先週の月曜日、あなたはどんな業務を行ったか、覚えていますか?

社員や部下の作業内容を、きちんと把握できていますか?

タイムカードから、毎月の作業時間を計算するのは、大変ではありませんか?

業務の効率化、社員力強化を目指す企業に提案します。

株式会社ソフィア・ソフトの「業務報告システム」

「業務報告システム」の概要

「業務報告システム」では、主に、以下のような
入力画面と帳票出力をご用意しています。

〔入力画面〕

「業務報告入力」(日報)

「業務連絡入力」

「業務報告検索」

「パスワード登録」

「業務登録」

「社員登録」

「役職登録」

「会社(顧客)登録」

「部門(事業部)登録」

「社休日登録」

「権限登録」

・・・等々

〔帳票出力〕

「月報」

*出力はPDF形式です。

その他、オプションにて、貴社に合わせたさまざまな
機能を追加できます。(別途お見積り)


「業務報告システム」を導入すると・・・

  • Excelシートなどで作業報告を受けている場合

    社員から毎日たくさんのExcelシートがメールで送られてくると、一つ一つファイルを開いて報告を読むので大変な手間と時間がかかります。「業務報告システム」を導入すれば、Web画面にログインするだけなので、閲覧、検索、保管が簡単にできます。

  • 直行直帰の営業マンがいる場合

    直行直帰の営業マンの作業内容や作業時間の把握は難しいものですが、「業務報告システム」を導入して、「業務報告検索」機能を利用すれば、指定した期間の営業活動をまとめて把握できます。また、月報も出るので、勤務時間の計算が楽になります。

  • 作業報告を口頭でのみ行ってる場合

    口頭でのみの報告では、報告漏れや報告後の作業忘れが発生しがちです。「業務報告システム」を導入すると、社員自身がWeb画面に入力し、いつでも確認可能ですから、自身の作業進捗が把握でき、作業漏れを防止、作業効率アップが図れます。

  • 忙しくて、部下の仕事を把握する時間が無い場合

    勤務時間中は、顧客への応対などで、部下のことまで目が行き届かない役職者も多いはず。「業務報告システム」はWebシステムなので、どこからでもアクセス可能。自宅に帰ってからゆっくり部下の作業状況を確認することができ、時間を有効に活用できます。

などなど、メリットは、さまざまです。

「業務報告システム」は、携帯電話からの入力・閲覧も可能です。(追加オプションとして別料金がかかります。)

Webシステムとは・・・

利用者にユーザーIDとパスワードを付与して、インターネットを使ってログインし、利用するシステムです。

ソフィア・ソフトの「業務報告システム」は、128ビットSSL(暗号化通信)を使用しているため、個人情報漏洩の心配はありません。

詳しくは、「株式会社ソフィア・ソフト」まで、ぜひお問い合わせください。

「お問い合わせフォーム」

または、下記のE-mailアドレスまでお気軽にどうぞ。

株式会社ソフィア・ソフト
ITソリューション事業部
E_mail: info2@sophia-soft.co.jp


copyright(c) Sophia-Soft co.,Ltd. All Rights Reserved.